【DBD】トーテムについて

スポンサーリンク

トーテムとは

トーテムはマップに配置されているキラーの所有物です。トーテム自体に効果はありませんがキラーがトーテムに関するパークを付けていた場合のみ効果を発揮します。トーテムの破壊はチェストの調査やフックの破壊と違い、一度手を止めるとゲージがリセットされます。

トーテムのある場所

トーテムはマップにランダムに5つ配置されています。各トーテム間は一定の距離があり、マップ内にバランスよく配置されています。建物内に存在する場合がありますが、地下内に配置されることはありません。

呪いのトーテムとは

呪いのトーテムは炎のようなエフェクトが出ているトーテムです。呪いのトーテムが存在する場合キラーがトーテムに関係するパークをつけており、破壊するまで効果が続くため呪いのトーテムの破壊は最優先となります。呪いのトーテムが破壊されたとき大きな爆発音と破壊エフェクトが発生し、キラーと生存者に通知されます。

呪いのトーテムの探し方

呪いのトーテムを探すコツとしてはキラーの動きを見ることです。呪いのトーテムはキラーにとって重要なものであるため、それを守ろうとする動きが多く見られます。特に以下の3点の場所にほぼ間違いなく呪いのトーテムがあります。
・マッチ開始時一番最初にキラーが移動した場所
・生存者をフックにかけたあとキラーが一番最初に向かう場所
・キラーがあまり離れようとしない場所

トーテムに関係するパーク

生存者のパーク

トーテムを検知するパークです。

パーク名 効果
小さな獲物
小さな獲物
前方45度の(8m・10m・12m)内に罠・トーテムがあると検知音が鳴る。
このパークの再使用には(15・12・10秒)必要。
刑事の直感
刑事の直感
自分が発電機の修理を完了したとき(32・48・64m)以内の発電機、チェスト、トーテムを5秒間視ることができる。
地図を所持している場合それらを記録する。
キラーのパーク

通常のトーテムに効果を付与し、呪いのトーテムに変える呪術系パークです。

パーク名 効果
呪術:狩りの興奮
呪術:狩りの興奮
マップにあるトーテムの数に応じてトーテムの破壊速度が遅くなる。
生存者が呪いのトーテムの破壊を始めるとキラーに通知される。
呪術:誰も死から逃れられない
呪術:誰も死から逃れられない
ゲート通電後、通常のトーテム1つがランダムに呪いのトーテムに変化。
生存者を一撃でダウン可能になる。
呪術:第三の封印
呪術:第三の封印
攻撃を受けた生存者はオーラ可視能力を失う。
呪術:破滅
呪術:破滅
発電機スキルチェック:グッド時ゲージを8%を減少させる。
グレート時に成功した際のボーナスがなくなる。
呪術:貪られる希望
呪術:貪られる希望
フックから24m以上離れてるとき救助が行われるとポイントを獲得。
5ポイントで生存者を処刑できるようになる。
呪術:女狩人の子守歌
呪術:女狩人の子守歌
生存者をフックにかけるとポイントを獲得。
5ポイントで生存者の発電機スキルチェックの予告音がなくなり、スキルチェックとの間隔が短くなる。