【DBD】検討されているパーク調整内容

スポンサーリンク

f:id:webrank:20180528234328p:plain

このページについて

このページは公式から発表されている今後のパーク調整・修正案をまとめたものです。

すでにパーク効果が修正されたものはこちらでご確認下さい! www.game-mark.net

※主な修正箇所は赤字にしています。

生存者パーク

決死の一撃

パーク 修正前の効果
決死の一撃 1マッチに1回担がれている状態でスキルチェックに成功すると、担ぎ状態から抜け出し、殺人鬼を3/3.5/4秒間スタンさせる。

修正後の効果
1マッチに1回担がれている状態でスキルチェックに成功すると、殺人鬼を2/2.5/3秒間スタンさせる(生存者は落とさない)。

セルフケア

パーク 修正前の効果
セルフケア 50%の速度で自分自身を治療可能。自分に使う時のみ回復キット使用時の使用効率が10/15/20%上昇。

修正後の効果
50%の速度で自分自身を治療可能。自分に使う時のみ回復キット使用時の使用効率が10/15/20%上昇。治療が完了する前にアクションを中断した場合、治療のゲージがリセット(トーテムのゲージと同じ)

キラーパーク

囁き

パーク 修正前の効果
囁き 48/40/32m以内に生存者がいる時、エンティティの囁き声が聞こえてくる。

修正後の効果
24m以内に生存者がいるときエンティティの囁きを聞くことができるようになる。生存者を殺す度に囁きの範囲は10/8/6m減少する。