【IdentityV】初心者に見てほしい基礎!

スポンサーリンク

f:id:webrank:20180704181222j:plain

ついにスマホ版DBDことIdentityV(アイデンティティV)の配信が始まりました!
あのルール・ゲーム性のゲームをスマホでできるようになるのはとても嬉しいです!DBDプレイヤーの方からするとお馴染みの内容であり、それ以外の方にとっては新鮮なホラーゲームなのではないでしょうか!

ここではIdentityVの基本・攻略情報を紹介します。

IdentityVとは

『IdentityV』は、荒野行動などを手掛けているNetEase Gamesより中国にて配信中のスマホ向け非対称型マルチプレイゲームです。
ゲーム内容としては1vs4の鬼ごっこ&かくれんぼといった感じのホラーゲームです。

中国版は『第五人格』というタイトルで配信されており、日本では2018年7月5日にios版がリリースされました。Android版については今後リリース予定とのこと。

類似のゲームDead by Daylight(DBD)との関係は?

第五人格(IdentityV)はパクリなのでは?と思うユーザーもいるかと思いますが、NetEase Gamesは『Dead by Daylight』のBehaviour Digitalと提携を発表しており、DBDのプロダクトマネージャーらがIdentityVの公式なアドバイザーに就任しています。それによりIdentityVはDBDとほぼ同じルール・ゲーム性となっています。

ゲームシステム

ストーリーを進めることで進行状況に応じてシステムがアンロックされていきます。 f:id:webrank:20180705152608p:plain

品性値ルール

品性値とはプレイヤーの素行を示す数値です。
IdentityVではマッチング後の退出行為などでペナルティが与えられます。

品性値ルールの詳しい内容はこちら! www.game-mark.net

推理の径

対戦で獲得したポイントが1000ポイント貯まるごとにダイスを獲得します。獲得したダイスの目に応じてボーナスを受け取ることができます。 f:id:webrank:20180705152031p:plain

幻像ホール

課金通貨のチャージやガチャができるアイテムショップです。
メニュー画面の左側にある幻像ホール<ショップ>から入ることができます。

幻像ホールの詳しい内容はこちら! www.game-mark.net

ランキング対戦(ランク戦)

サバイバーまたはハンターのうちの1つの人格レベルが35に到達で参加可能。

日記からの推理(ランダムマッチング)

1-13クリアで解放。マッチング対戦が行えます。
サバイバー(生存者)とハンター(監視者)の好きな方でプレイすることができます。

サバイバーでプレイする際はフレンドを最大3人まで招待することが可能です。フレンド招待後はパーティーを組み、待機部屋でお互いの姿が見えるようになります。 f:id:webrank:20180704181228j:plain

IdentityVおすすめアイテム

IdentityVと相性の良いゲームパッドです!管理人もこれを使っています!
リーズナブルで可動範囲が広く使いやすいです!

IdentityVで重要な音を拾うためにおすすめのゲーミングイヤホンです!

キャラ選択方法

キャラクターの切り替え方法について紹介します。
①ロビー画面左の手帳を選択します。 f:id:webrank:20180722175153p:plain ②画面左上の切り替えを選択します。 f:id:webrank:20180722175202p:plain ③切り替えたいキャラを選択し完了です。 f:id:webrank:20180722175209p:plain

サバイバー(生存者)

エリアからの脱出が目的です。
マップにある暗号機を5つ解読し、脱出ゲートを開くことで脱出が可能です。

脱出人数が勝敗に関係するため、基本的に仲間を見捨てることはNGです。味方がロケットチェアに磔にされている場合は積極的に助けに行きましょう。

DBD同様、近くにハンターがいる場合は心音が聞こえます。それを頼りにハンターから逃げましょう。サバイバーにはそれぞれ固有スキルがあるため、自分に合ったキャラを見つけることが重要です。

サバイバー側の勝利条件
脱出人数 勝敗
3人以上 勝利
2人 引き分け
1人以下 敗北

サバイバー

ハンター(監視者)

脱出を阻止するのが目的です。
サバイバーを1回攻撃すると負傷状態となり、2回目の攻撃で気絶状態にさせることができます。気絶後はロケットチェアまで運び磔にすることができます。

サバイバー1人につき3回(場合によっては2回)磔にすると退場させることができます。
ハンターごとに能力が違うため、それぞれの能力を活かしながらサバイバーを追い詰めましょう。

ハンター側の勝利条件
脱出人数 勝敗
1人以下 勝利
2人 引き分け
3人以上 敗北

ハンター

人格の網

人格の網にはサバイバー天賦とハンター天賦の2種類があります。
人格レベルアップの際に獲得できる天賦ポイントで天賦(スキル)をアンロックします。

人格の網で獲得した天賦はすべてのサバイバー、ハンターに適用されます。必要な天賦から中心に獲得していきましょう。

f:id:webrank:20180705202018p:plain
サバイバー天賦

f:id:webrank:20180705202031p:plain
ハンター天賦

マップギミック

マップには様々なギミックがあります。

暗号機(タイプライター)

暗号機はマップの様々な箇所にあります。
5つ解読することで脱出ゲートが通電します。

暗号機は複数人で解読することができ、人数が多いほど解読速度が上昇します。
解読中に発生する調整(スキルチェック)に失敗するとハンターに位置がバレてしまいます。

脱出ゲート

タイプライターを5つ修理後に脱出ゲートを開くことができます。

2か所ある脱出ゲートは開放に時間がかかるため、ハンターの接近に気を付けましょう。

地下室(ハッチ)

地下室は脱出ゲート以外の緊急脱出口です。

マッチ中画面上部にて地下室が出現しているか、解放されているかを確認することができます。

地下室の出現条件と解放条件

地下室は暗号器を2つ解読すると出現します。

その後自分を除く全てのサバイバーが脱出または処刑されることで解放されます。
出現する位置はランダムなので見つけた場合は覚えておきましょう。

残りサバイバーが2人で仲間が捕まってしまい助けることが困難、かつ暗号機の解読が完了していない場合は地下室を探し、開くまで待機する方がよいでしょう。

f:id:webrank:20180722232831p:plain

ボックス

ボックスからはアイテムが入手可能です。

医療キットやライトなどマッチで有利となるものが入手可能ですので、余裕があれば積極的に利用しましょう。
最初からアイテムを所持しているサバイバーを使用する場合は開ける必要性はありません。

板(パレット)

板は倒すことができ、ハンターからの逃走中に利用することで距離を離すことができます。

また、ハンターにぶつけることで一定時間ひるませることが可能です。
必要なタイミングでの使用が重要なため、不要なタイミングでは使わず温存するようにしましょう。

ロッカー

サバイバーはロッカーの中に隠れることができます。

しかし、ロッカーの中でハンターに見つかった場合は1発で担がれてしまうため、多用することはおすすめしません。

カラス

カラスの近くを走って移動すると、鳴きながら飛んでいきます。

ハンターが近くにいた場合居場所がバレる恐れがあるので注意しましょう。

カラスは1分で付きまとう

サバイバーが一定時間行動を行わなかった場合、カラスが頭上に集まりハンターに見つかりやすくなります。

最後の1人の場合は30秒で頭上に集まるので注意しましょう。

カラスの対処方法

カラスは勝利に直結する行動を取ることで対処できます。

具体的には暗号機の解読、ロケットチェアの解除、仲間の治療と救助、ハンターに追われるなどです。

FAQ

ハンターのリッスン中は何をしたらダメなの?

ハンターがリッスン中は「走る」「暗号機を解読する」「窓枠を乗り越える」「ボックスを調査する」「仲間を治療する」などの動作でハンターに居場所が発見されます。リッスン中はじっとしていましょう。

地下室が見つからない(開かない)

地下室が解放される条件は暗号機を2つ解読することです。画面中央上部に「地下室が更新済み」と表示されていればどこかに出現しています。画面の端から順に探してきましょう。マップ内の地下に出現することはありません。