【Paladins】ロードアウトについて

スポンサーリンク

f:id:webrank:20180820165954j:plain

ロードアウトについて

Paladins(パラディンズ)ではカードを組み合わせデッキを作るロードアウトでチャンピオンを強化することができます。
チャンピオンごとに各アビリティ4枚ずつ合計16枚のカードを組み合わせロードアウトを作成します。ロードアウトは試合開始時に選択します。

f:id:webrank:20180512003309p:plain
ANDROXUSの16枚のカード

ロードアウト作り方

メニュー画面のチャンピオン一覧からチャンピオンを選択し、「ロードアウト」を選択することでそのチャンピオンのロードアウト作成画面へ移ります。

f:id:webrank:20180820161913p:plain

初期ロードアウト

ロードアウトには削除不可の初期デッキが1つ用意されています。ロードアウト作成を行っていない場合、試合では初期ロードアウトを使用することになります。
初期デッキは無難な作りになっているのでそのまま使っていても問題はありませんが、追加で5つデッキを作成することができるので自分に合ったプレイスタイルの組み合わせを作ってみましょう。

ロードアウトの制限とレアリティ

制限

5枚かつ12ポイント(コスト)という制限があります。
カード枚数については「5枚」、コストについては「15ポイント」よりも多くても少なくてもいけません。条件を満たしていない場合はロードアウトの保存ができません。

ロードアウトのカード枚数とコストの関係

コストと枚数 コスト 可否
コスト5のカード3枚 合計コスト15 組めない
コスト2のカード5枚 合計コスト10 組めない
コスト3のカード5枚 合計コスト15 組める

f:id:webrank:20180512003315p:plain
条件を満たしたロードアウトの例

レアリティ

選択したカードはポイントを振ることでレアリティが上がり効果が高くなります。
レアリティ=コストとなります。

Androxusのカード「妨害」の例

レアリティ コスト 効果
レアリティ1 コスト1 リバーサルのクールダウンを1.2秒短縮する。
レアリティ2 コスト2 リバーサルのクールダウンを2.4秒短縮する。
レアリティ3 コスト3 リバーサルのクールダウンを3.6秒短縮する。
レアリティ4 コスト4 リバーサルのクールダウンを4.8秒短縮する。
レアリティ5 コスト5 リバーサルのクールダウンを6秒短縮する。

強いロードアウトの作り方

ロードアウトは「インポート」を選択することでリーダーボードの上位のプレイヤーのロードアウトをコピーすることができます。
簡単に強い組み合わせを試すことができるのでお勧めです。それをベースに自分に合うよう調整していきましょう。