【R6S】攻撃オペレーター優先度

スポンサーリンク

攻撃は壁破壊系を最優先に、味方の選択に合わせて必要なオペレーターを選びましょう。

オペレーターの優先度

優先度:

オペレーター ガジェット・能力
f:id:webrank:20180706095446j:plain EMPグレネード
投げた範囲内の電子機器をすべて破壊します。
基本的にテルミットと共に行動し、ヒートチャージの妨げとなるショックワイヤーやシグナルディスラプターを破壊することを目的とします。
f:id:webrank:20180706095441j:plain ヒートチャージ
補強されている壁と床を破壊することができます。
R6Sにおいて最も重要なオペレーターであると考えられます。
しかし、ほとんどの場合エリアに面している補強壁はショックワイヤーやジャマーが置かれていることが多く、テルミット単体では突破することができません。サッチャーかトゥイッチに破壊してもらいましょう。
f:id:webrank:20180706095438j:plain ショックドローン
カメラや設置物を破壊することができます。
ショックワイヤーやジャマーの破壊をメインとして行動しましょう。ダウンしている敵に対しての追い打ちも可能です。
トゥイッチは通常のドローンの代わりとしてショックドローンを操作します。準備フェーズでショックドローンが破壊されないように気を付けましょう。
f:id:webrank:20180706095736j:plain ランチャー
遠距離から起爆できるペレットを発射し、補強された壁や床を破壊することができます。
補強された床はテルミット同様完全に破壊することができますが、補強された壁は除くことができる程度の穴を開けることしかできません。
しかし、穴を繋げるように複数撃ち込むことで通ることができる大きさの穴を開けることも可能です。
ミラのブラックミラーに撃ち込むことで破壊することも可能です。
[LION:準備中] EE-ONE-D
EE-ONE-D発動後、敵の動きを感知し、味方全員がその敵の位置を把握することができます。
ラウンド開始後すぐに使うことでリスキル狙いの敵がいないかを確認することもできます。
また、爆弾ルールではディフューザーの設置時など敵がどうしても動かなければいけないタイミングでの発動が非常に強力です。
敵を発見することと敵の動きをその場で足止めするという2つの使い方があります。

優先度:

オペレーター ガジェット・能力
f:id:webrank:20180706095450j:plain ブリーチングハンマー
補強されていない壁やアーマーパネル破壊することができます。
ブリーチングチャージよりも音を立てずに壁を破壊できるため、敵にバレずに侵入することができます。
f:id:webrank:20180706095443j:plain ブリーチング弾
補強されていない壁を破壊することができます。
スレッジのブリーチングハンマーと違い、弾数に制限はありますが遠距離からの破壊ができ、敵のいる部屋に撃ち込むことなど攻撃にも向いています。
また、ブリーチング弾の突破力とスピード3を活かした速攻で、準備の整っていない相手を襲撃することに向いています。
f:id:webrank:20180706095609j:plain クラスターチャージ
壁や床などに設置して、壁の向こう側へ複数のグレネードを撃ち込むことができます。
敵が隠れているであろう部屋やエリアに対して撃ち込むことで高い確率でのキルが望めます。
しかし、仲間がいる部屋に撃ち込んでしまいチームキルをしてしまうことや人質ルールにおいて、人質キルでラウンドを落としてしまう可能性があるので気を付けましょう。
f:id:webrank:20180706095607j:plain フラッシュシールド
フラッシュにより一時的に相手の視界を奪うことができます。
1vs1において非常に強力なオペレーターです。
f:id:webrank:20180706095741j:plain ライフルシールド
着脱式の頭部を守るライフルシールドを2つ持っています。
ヘッドショットを防ぐことができるため、窓の外から頭のみを出した覗き込みにおいては無類の強さを発揮するほか、通常の撃ち合いでも優位に立つことができます。
ビアードが窓外から部屋の入口をロックすることで相手は容易に部屋間の移動ができなくなります。
f:id:webrank:20180706095739j:plain タクティカルクロスボウ
窒息ガスボルトと小型スモークグレネードを発射することができます。
窒息ガスボルトは着弾地点から炎を発生させ、部屋に隠れている相手に対してのけん制、入口に発射して一時的に相手の侵入を阻止することができます。
また、爆弾ルールにおいて設置後のディフューザーを燃やして、解除させないという戦法も強力です。小型スモークグレネードは着弾地点からスモークを発生させることができます。ディフューザーを仕掛けている味方の援護など相手から身を隠すことなどに使いましょう。
[DOKKAEBI:準備中] ロジックボム
相手の携帯を鳴らし、その音により位置を知ることができます。
携帯を鳴らされたプレイヤーは携帯を切るまで音が鳴り続けます。LIONとの違いは敵が動いていなくても位置を把握できる点です。
しかし、音のみで正確な位置までは分からないので、あくまでも近くに敵がいるかいないかを判断する能力として使いましょう。
またトッケビは倒した敵の携帯をハッキングすることで、味方全員を相手のカメラにアクセス可能にします。
[FINKA:準備中] アドレナリンサージ
短時間チームの体力を増強し、ダウン状態の味方を蘇生させます。
体力増強は一時的なものであるため、敵との戦闘時やエリアへの侵入のタイミングで使うのがおすすめです。
また、銃のブレが少なく、非常に使いやすいオペレーターのひとりです。

優先度:

オペレーター ガジェット・能力
f:id:webrank:20180706095612j:plain フリップサイト
煙の中でも相手を認識することができるスコープです。
爆弾ルールのディフューザー設置後など強さを発揮します。
エリア外などから狙撃できるスナイパーであるグラズですが、一人だけ残ってしまった場合など、自分から攻めなくてはいけない場合にはその強さを活かせません。
f:id:webrank:20180706095615j:plain 拡張シールド
立った状態で全身をカバーすることができます。
シールド展開中は攻撃をすることができませんが、部屋の入口に立つことで相手の侵入を防いだり、相手をけん制することができます。
シールドを展開→シールドを閉じ素早く攻撃→シールドを展開の動きが基本となります。
f:id:webrank:20180706095604j:plain バイス探知機
遮蔽物を透過するデバイスで、電子機器を探知することができます。
壁越しに爆弾を発見したり、侵入阻止デバイスを探知したり目標に向かって安全に動くことができます。
また、敵プレイヤーが携帯を操作している場合も探知可能です。また、銃のブレが少なく、非常に使いやすいオペレーターのひとりです。
f:id:webrank:20180706095744j:plain ケルトンキー
メインウェポンをショットガンに切り替えることができます。
武器をショットガンに切り替えて、壁を破壊しながら進むことができる突破力が強みです。
下の部屋から上の部屋に向かってショットガンでの突き上げを行い、設置されたガジェットを破壊したり、その場にいる敵に対してけん制することに適したオペレーターです。
f:id:webrank:20180706095733j:plain アイノックスモデルlll
一定時間内に残された相手の足跡を見つけてターゲットを追跡することができます。
足跡は赤→黄→青の順で時間の経過を表します。
サイレントステップをした発動したカベイラの足跡は表示されないため気を付けましょう。相手が残り1人の場合などに非常に強力です。
f:id:webrank:20180706095758j:plain カンデラ
壁に設置することで壁の向こう側にフラッシュグレネードを撃ち込むことができます。
フューズのクラスターチャージとの違いは、設置後の起動が自動なことと、殺傷能力がないことです。
また、壁に設置せずグレネードとして転がして使うことも可能です。
[ZOFIA:準備中] KS79ライフライン
コンカッショングレネードとインパクトグレネードの両方を発射できるダブルバレルランチャーです。
また、ゾフィアは1度だけダウンから自力で復帰することができます。