【DBD】これでもう怖くない!各キラーの対策方法!

スポンサーリンク

f:id:webrank:20180528234328p:plain

Dead by Daylightには多くのキラーがいますが、各キラーそれぞれ特性が異なります。そのため対策方法もそれぞれです。

どのキラーが相手でも上手く立ち回れるように各キラーの対策方法をご紹介します。

対トラッパー

キラー 説明
トラッパー 脅威範囲:32m
パワー:トラバサミ
生存者が踏むとその場で動けなり、抜け出したあと負傷状態にするトラバサミを設置する。

罠を解除したらすぐ逃げよう

しゃがみ移動をすることで罠を見つけることができます。
罠解除時に殺人鬼に通知が行くため、すぐにその場を離れましょう。
また、殺人鬼が近くにいる状態での罠解除はしないようにしましょう。

飛び越え先に罠あり

チェイスする場合、罠の有無を確認していない窓の飛び越えを行ったり、板を倒そうとしたりしないようにしましょう。
特にぐるぐる周れる逃げやすいポジションは罠が置かれている可能性が高いです。

トラッパーに有効なパーク

パーク名 説明
サボタージュ サボタージュ(Saboteur)
工具箱なしで通常の(30/40/50%)の速度で破壊工作が可能となる。
破壊工作のスキルチェックの有効範囲が(20・10・0%)減少する。
工具箱を使用する破壊工作の効率が(50/75/100%)上昇する。
小さな獲物 小さな獲物(Small Game)
前方45度の(8/10/12m)以内に罠・トーテムがあると警告音が鳴る。
発動後、再使用まで(15/12/10秒)必要。
滑りやすい肉体 滑りやすい肉体(Slippery Meat)
フック脱出を追加で(1/2/3回)試みる事ができる。
罠の脱出確率が(15/20/25%)上昇する。

対レイス

キラー 説明
レイス 脅威範囲:【通常】32m、【透明】0m
パワー:悲哀の鐘
悲哀の鐘を鳴らすことで透明化することができる。

空間の歪みを見つけよう

レイスが能力を使用した際の鐘の音で今透明なのかそうでないのかを確認しておくことが大切です。

透明になっているレイスは完全な透明ではなく、その場の空間が歪みもやもやした状態となるため、見た目でも分かります。
発電機の修理中なども周りを警戒するようにしましょう。

また、能力解除の音がしたときはすぐに逃げましょう。

透明時にライトを当てよう

レイス透明時は全身にライトの当たり判定があります。
2秒間当てることでスタンさせることができるので余裕があれば狙いましょう。

成功すれば逃げる時間が生まれます。

レイスに有効なパーク

パーク名 説明
予感 予感(Premonition)
45度以内かつ(12/24/36m)以内に殺人鬼がいる場合警告音が鳴る。
発動後は再使用まで(60/45/30秒)必要。
凍りつく背筋 凍りつく背筋(Spine Chill)
(12/24/36m)以内にいる殺人鬼がこちらを向いているとき通知が出る。
効果発動中は修理・治療・破壊工作の速度が(2/4/6%)上昇する。
またスキルチェックの発生確率が10%上昇・成功範囲が10%減少する。

ヒルビリー

キラー 説明
ヒルビリー 脅威範囲:32m
パワー:チェーンソー
長い距離を短時間で移動し、生存者を一撃でダウンだせることができる。

直線出逃げるのはダメ

ヒルビリーは直線での動きが全キラーで最速です。

ヒルビリーのチェーンソーはカーブに弱いので対策として直線で走らないようにしたり、その場でのターンなどを使って逃げましょう。
窓の飛び越えなども有効的です。

発電機を偏らせない

ヒルビリーはある程度離れた距離の発電機でも高速で周回が可能です。
終盤に発電機をエリアの片側に偏らせて残してしまうとほぼ勝ちがなくなります。
ほかの殺人鬼以上に修理する発電機の位置に気を使いましょう。

ヒルビリーに有効なパーク

パーク名 説明
予感 予感(Premonition)
45度以内かつ(12/24/36m)以内に殺人鬼がいる場合警告音が鳴る。
発動後は再使用まで(60/45/30秒)必要。
凍りつく背筋 凍りつく背筋(Spine Chill)
(12/24/36m)以内にいる殺人鬼がこちらを向いているとき通知が出る。
効果発動中は修理・治療・破壊工作の速度が(2/4/6%)上昇する。
またスキルチェックの発生確率が10%上昇・成功範囲が10%減少する。

対ナース

キラー 説明
ナース 脅威範囲:32m
パワー:スペンサーの最期の一息
ブリンクすることで障害物を通り抜け、瞬間移動できる。

ブリンクの音が聞こえたら曲がろう

ナースのブリンクは直線的な動きのため、対策方法はヒルビリーと同じく直線で逃げないことです。
また、進む振りをして戻ったりなどの動きでブリンクの裏をかくことができます。

板は倒すな!

ぐるぐる回れるポジションで板を倒してしまうと、乗り越えしている間に先回りされる恐れがあるので気を付けましょう。

ナースに有効なパーク

パーク名 説明
魂の平穏 魂の平穏(Calm Spirit)
カラスの鳴く確率を80/90/100%減少させる。
狂気、毒の陶酔、負傷による叫びを克服することができる。

対ハグ

キラー 説明
ハグ 脅威範囲:24m
パワー:黒ずんだ触媒
設置した罠を生存者が踏んだ時、その罠へテレポートできる。

フックと発電機にはしゃがんで近づこう

しゃがんで歩くことで罠を発動を防ぐことができます。
特に罠が多いのは吊られた生存者の近くと発電機の周りです。
吊られた生存者と発電機に近づくときはしゃがみながら近づくようにしましょう。

対ハグパークの「都会の逃走術」の有無で吊られた生存者の救助できる確率が大幅に変わります。
「都会の逃走術」は強パークのため採用率が高いです。自分が装備していない場合は救助は他の生存者に任せましょう。

罠を踏みまくって解除しよう

生存者の救助を手助けする方法としてあえて自分がすべての罠を踏むという方法があります。
自分が解除しながらおとりとなることで、他の生存者は救助がしやすくなります。

罠はライトで解除可能

ハグの罠はライトを当てることで解除することが可能です。
罠を設置している場所が分かっていてライトを持っている場合は解除しておきましょう。

ハグに有効なパーク

パーク名 説明
都会の逃走術 都会の逃走術(Urban Evasion)
しゃがみ状態での移動速度が(90/95/100)%上昇。
(Lv3でのしゃがみ速度は歩きと同じ速度)

対ドクター

キラー 説明
ドクター 脅威範囲:32m
パワー:カーターの雷光
静電気のフィールドを発生させ、生存者に幻覚と絶叫を引き起こさせる。

狂気ゲージに注意

ドクターとの戦いは狂気ゲージとの戦いです。
なるべくドクターから離れて狂気ゲージが溜まらないように注意しましょう。
見つかっていないがこのままでは叫ぶというときはロッカーに隠れて狂気ゲージを下げましょう。

狂気レベル3のときは狂気レベルを下げることを最優先にしましょう。

ドクターに有効なパーク

パーク名 説明
魂の平穏 魂の平穏(Calm Spirit)
カラスの鳴く確率を80/90/100%減少させる。
狂気、毒の陶酔、負傷による叫びを克服することができる。

対ハントレス

キラー 説明
ハントレス 脅威範囲:【通常】20m、【鼻歌】45m
パワー:狩猟用手斧
手斧を投げることで離れたところから生存者を負傷させることができる。

飛び越えと板倒しのタイミングが狙われる

ハントレスは手斧で遠距離攻撃が可能です。
なるべくハントレスと直線で並ばないようにしましょう。
窓の飛び越えや板を倒したときなどは特に狙われやすいので、行動がすぐに曲がるかしゃがむかして攻撃を回避しましょう。

ハントレス戦はロッカーに隠れるな!

もうひとつ注意したいのがロッカーに隠れることです。
ハントレスは手斧補充のために必ずロッカーを開けるので、対ハントレスでロッカーに隠れるのは絶対やってはいけません。

対シェイプ

キラー 説明
シェイプ 脅威範囲:【Lv1】6m、【Lv2】16m、【Lv3】32m
パワー:内なる邪悪
生存者を凝視することで内なる邪悪のレベルを上げ、速さと攻撃を強くする。

飛び越えと遮蔽物を利用して逃げよう

シェイプは足が遅いので窓飛び越えを多用することで巻くことができます。
また、遮蔽物のないところでは内なる邪悪のゲージを溜められてしまうので、なるべく木や岩がある入り組んだところに逃げ込み直接見られないようにしましょう。

発電機修理中は一番狙われる

発電機を修理しているときは特にシェイプに見られやすいです。
修理中も一か所だけ見るのではなく、必ず周囲を警戒しましょう。

シェイプに有効なパーク

パーク名 説明
しなやか しなやか(Lithe)
殺人鬼から逃走中に乗り越えを行うと3秒間、移動速度が150%に上昇する。
発動後(60/50/40秒間)疲労状態となる。
全力疾走 全力疾走(Sprint Burst)
走り始めから3秒間、移動速度が150%に上昇。発動後(60/50/40秒間)疲労状態となる。

カニバル

キラー 説明
カニバル 脅威範囲:32m
パワー:ババのチェーンソー
なぎ払い攻撃を行い、生存者を一撃でダウンだせることができる。

地下に近い発電機から修理しよう

カニバルの能力は地下吊りで本領を発揮します。
早い段階で地下に近い発電機を修理して、地下へ近づかなければいけない状況を避けるようにしましょう。

飛び越えでチェーンソーを躱そう

有効的な動きはチェーンソーを使うヒルビリーと同じく、窓飛び越えを行うことです。

また、カニバルはチェーンソー攻撃が障害物に当たることで癇癪を起し、少しの間その場で留まります。
木など障害物が多いとこを縫うように逃げることでチェーンソーがものに当たるように仕向けましょう。

対ナイトメア

キラー 説明
フレディ 脅威範囲:32m
パワー:ドリームデーモン
生存者を悪夢に引き込み、様々なマイナス効果を付与する。

目を覚ますのが最優先

悪夢に引き込まれた場合は目を覚ますことを最優先としましょう。

悪夢から目覚める方法は大きく分けて2つあります。
・スキルチェック(治療や発電機)の失敗
・他の生存者に起こしてもらう

特に「セルフケア」のスキルチェック失敗で起きるのがおすすめです。
発電機や味方を探す必要がなくその場ですぐに行えるからです。

肉壁がめちゃくちゃ強い

殺人鬼の進路を塞ぎ、妨害するテクニックである肉壁。
ナイトメアは悪夢に引き込まなければ生存者を攻撃できないので肉壁が有効です。

姿が見えなくても、担がれた生存者は見えるので簡単に進路妨害ができ、担がれた生存者は殺人鬼の手からの脱出が狙えます。

まどろみ状態の内に窓枠へ

ナイトメアは生存者を夢見状態にしなければ攻撃を与えることができません。
夢見状態の前段階であるまどろみ状態の内に窓枠がある強ポジへ移動し、逃げ切れるようにしましょう。

ナイトメアに有効なパーク

パーク名 説明
絆 (Bond)
(20/28/36)m以内にいる生存者を視ることができる。
セルフケア セルフケア(Self Care)
医療キットなしで通常の50%の速度で自己治療が可能となる。
また、自分に使う時のみ医療キットの使用効率が(10/15/20)%上昇する。

対ピッグ

キラー 説明
ピッグ 脅威範囲:32m
パワー:逆トラバサミ
這いずり状態の生存者に一定時間内に解除しなければ処刑される逆トラバサミを装着できる。

発電機修理中は常に警戒しよう

ピッグはしゃがむと心音が聞こえません。
また、体が小さいため見つけづらく、生存者と見間違えることがあります。

発電機修理中に狙われることが多いので、修理中は常に周囲を警戒しましょう。

逆トラバサミ解除よりも治療優先

まずは治療を優先的に行いましょう。
解除を優先しているとピッグに見つかってしまった際にすぐにフックに逆戻りになります。