PC版「第五人格/identityV」をゲームパッドでプレイする方法

スポンサーリンク

AndroidiOSで配信されている「第五人格/identityV」はPCでも遊ぶことができます。
スマホでの操作がしづらい方は、PC版がおすすめです。

また、「キーボード+マウスでの操作も難しい」
そんな方には「ゲームパッドでのプレイ」がおすすめです。

今回はPC版「第五人格」をゲームパッド(ゲームコントローラー)でプレイする方法と手順をご紹介します。

ちなみに筆者は「Xboxコントローラー」を使用しています。
PCゲームをプレイするならXboxコントローラーがおすすめです!

PC版第五人格をダウンロード

まず、PC版の第五人格をダウンロードします。
こちらの公式サイトからダウンロード可能です。

手順に従って行ってください。 www.identityv.jp

JoyToKeyをダウンロード

JoyToKeyというソフトウェアを使うことで、
キーボードのボタンをゲームパッドに割り当てることができます。

JoyToKey公式サイト
JoyToKey 公式ホームページ - 最新版をダウンロード

JoyToKeyダウンロードページ
「JoyToKey」キーボードやマウスの操作をゲームパッドに割り当てられるソフト - 窓の杜

JoyToKeyのボタン設定

次にJoyToKeyの説明をします。

最初はこのようにすべてのボタンが「Disabled」になっています。
これはボタンが割り当てられていない状態です。

このとき左のタブで新規作成を押し、「第五人格」用の設定を作るようにしましょう。
joytokeyのボタン設定

次にゲームパッドのボタンにキーボードのボタンを割り当てていきます。
下の画像ではStick1というボタンにキーボードの「A」ボタンを割り当てました。 joytokeyボタン設定

一例ですが、筆者はこのようにボタンを割り当てました。
マウスの割り当ても可能で、感度の調整もできます。

上のボタン割り当ては具体的には以下の図のようになります。
これでDead by Daylight(デッドバイデイライト)のような操作が可能となります。

基本的な操作の割り当てのみなので、更に割り当ての追加が必要です。
実際に動かしながら自分に合う割り当てを試していきましょう。 コントローラーボタン割り当て

第五人格でゲームパッドが動かない場合

ゲームパッドのボタン割り当てを行い、動くようになったのにゲームでは動かせないということがあります。

まず確認するのはJoyToKeyが起動されているかを確認してください。
ゲームパッドを動かすにはJoyToKeyを起動しておく必要があります。

次にJoyToKeyを管理者として実行してください。
第五人格ではこの操作が必要でした。

分からなくなったらこの手順で行えば大丈夫です。
①パソコンを再起動
JoyToKeyを管理者として実行
③ゲームを起動